いつものレッスン

今日は、発表会以来初めてのバイオリンレッスンでした!
思いのほか本番がうまくいき、先生も大満足でしたので、たくさん褒めていただき、気分上々のレッスンスタートですチョキ
是非、来年もこの波に乗りつづけたいっ!

長い間同じ曲ばかり弾いていたので、子どもは久々の新しい曲が新鮮なようです。
新しい課題は、「ホーム・スイート・ホーム」です。
習い始めの頃、導入教材で使った教本に、この曲の簡単編曲バージョンが載っていたのをお稽古したことありますが、そのイメージが強く、「早く終わらせたいなー」と思っていましたが、今回のはちょっとかっこいいです。
ヘンデルソナタが大人っぽかったので、相反して楽しめる感じのこの曲は、発表会直後の取り組みにはピッタリ☆です。
譜読みもほとんど自分で出来て、曲想も自分なりの解釈で考えて表現してるので、しばらく放っておこうー赤りんご
自由に奏でるのもまたよし、です。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:04 * comments(2) * - * - -

バイオリン発表会 2010

バイオリン発表会 2010








無事終わりました〜拍手
にこ,茲頑張りました!
大きなミスもなく練習通り弾けてよかった〜ニコニコ

今年は平日だったので(夕方〜でしたが)お父さんは聴きに来れませんでしたが・・・母、両祖父母とも、楽しませてもらいました。
息子は発表会前は、自分に関係のない付き添いが増えてブーブー怒ってますが!

当日、デジカメは写真用として使ったので録画はまたいつもの古〜いビデオカメラで撮ったため、アップの方法がわかりません。



自宅練習の時デジカメで録画したものです。
      ↓
     ★☆★☆

1楽章、一部、弓の向きがあやふやなのはご愛敬で。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 00:47 * comments(6) * - * - -

バイオリンお稽古

7月にある発表会の曲をお稽古し始めたのは2月のことでした。
ヘンデルのソナタNO.2。
長く持つことになるけれど、1〜4楽章まであるので、なんとか今のところ「飽きた〜」と言われずに過ごしてます。
「飽きた〜」と言われないためにも、これまではあまり細かくさらわず、一応部分練習はするけれど、バイオリン練習のほとんどを本人に任せていました。
でもそろそろ仕上げに向けて、細かくみていこうと思います。
本番で弾くのは、本人の希望で(私も同じ希望ハート)1楽章と4楽章。
1楽章は大人っぽい曲で、あぁこんな曲が弾けるようになったんだなぁとしみじみ・・・
最近PTAのことでイライラMAXな私の心を癒してくれます。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 22:50 * comments(2) * - * - -

嬉しかったこと

お互いに気分よくバイオリンの練習を終えたある日。

娘: 「ちゃんがバイオリンを続けられるのは、いつも練習の時にママが
   そばにいてくれるから」

私: 「こちらこそ。
    いつもバイオリンを聴かせてくれてありがとう。」

嬉しく幸せなひとときでした。


 *ちなみにうちの双子、1歳くらい?? ちょっとした単語を話しだした
  時から、自分のことを娘は”ちゃん”息子は”くん”と呼びます。
  お互いのことも。
  学校ではもちろん、”わたし””オレ”なんて言ってるから、子ども
  ながら使い分けてるんだなーと可笑しくなりますが、家以外でも、昔
  から知っている町内の人の前では”ちゃん””くん”ですニコニコ
  誰が教えたわけでもなく、○○ちゃん、○○くんと、男女違う敬称で
  呼ばれることを不思議に思ったのかな。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:05 * comments(6) * - * - -

再び迷い中

少し前、夏の発表会の曲にヴィヴァルディのG−moll希望で、スズキの教本を買いましたって記事を書いたところですが、とりあえずまだ時間があるのでヘンデルのソナタNO.2をお稽古している娘です。
そこで、あらためてピアノ伴奏をパラパラっと弾いてみて、バイオリンと合わせた感じをイメージしてみたら、なかなかいい曲じゃない!
私の心の中ではヴィヴァルディが鳴り響いてたけど、変更するかも〜。
前回のレッスンでは、一応「どちらでもいい」と言ってくれている先生ですが、「勉強になるのはヘンデルです」と、ひそかにヘンデルをおしている感じ。
肝心のにこ,蓮∈も「どっちでもいい〜」だそうです。
でも本当にどちらも好きなんだと思います。
好き嫌いはっきり少女なので、嫌いな曲は全くやる気なしなので・・・
以前、ピアノの弾き合い会にベートーベンのトルコ行進曲をすすめられ取り組んでいたのですが、どうしても好きになれなくて、自分から先生に「この曲嫌です」と言ってましたから・・・
親子揃ってなんてずうずうしいのでしょうねぇ(汗)
まだ時間があるので、ゆっくり選んでいければと思います。
偶然ですが、ヴィヴァルディもヘンデルもG−moll。
短調好きな私。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 00:50 * comments(4) * - * - -

スズキ教本



初めてスズキの教本を買いました。
ネットではなく、普通に楽器店で買いましたら2,600円でした。
これまで新しいバイオリン教本しか買ったことなかったので倍の値段に驚きましたが、よ〜く見てみて納得。
ピアノ伴奏譜とCDがついてるんですね。

何故買うことになったかといいますと・・・

前回レッスンで、発表会の話が出ました。
今年も7月だそうです。
ちょうど、年末からお稽古していたエクレスのソナタをとりあえずここまでにしましょうという日だったので、先生が次のお稽古曲を選んでいたのですが、「発表会のことを考えたらヘンデルのソナタあたりに取りかかろうかな〜」という話になり。。。
”え〜 イヤだ〜”と思った私は、

 私「先生!もう決定なんですか?」

先生「別に変えてもいいよ」

 私「私的には、ヴィヴァルディのG-mollがいいんですけど〜」

先生「そうねぇ、いいわよ!」

・・・・という流れで、その曲が載っている本を買いました。

今使っている新しいバイオリン教本4巻の中で私が好きな曲は、エクレスのソナタとアッコーライのコンチェルト、ヴィエニアフスキのオベルタスだけ!!
エクレスはもう年末から弾いてるから7月までとなると長すぎるし、アッコーライは曲が長いし、オベルタスは難しすぎる〜@@
先生も、新しい〜の4巻以降は急に難しくなるから、間にスズキの5〜7巻くらいを挟みながら進めていっても。。。と仰っているし、気が変わらないうちに買ってしまいました!
ヘンデルも決して嫌いではないけど、、、また普段のお稽古でね☆

娘の意見は?!

「何でもいい〜」と言っておりますので。
ほほほ・・・押し付けじゃありませんのよ^^
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 12:55 * comments(5) * - * - -

クリスマス

IKEAランタン
















今日から冬休み。
母は、年賀状やら何かしら用に追われ、なかなかクリスマス気分でもないのですが、、、、
ちょこちょこと現実逃避しながら慌ただしい師走を過ごしています。
子ども達はこれからお正月にかけて楽しいことばかりですね。
うらやましい汗




☆おまけ☆
ランタン画像をクリックすると、何かはじまるかも〜。
急に思い立って娘とバイオリンあそび。
適当なバイオリンに適当な伴奏。。。
顔が見えてないからいいか!
音質よくないですが、気分だけでもクリスマス
リース
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 01:19 * comments(6) * - * - -

動画

マドレーヌちゃん










うちの子はこんなお嬢ちゃまではありませんが・・・
どこから見ても、この真逆をいってますが・・・
バイオリン持ってるマドちゃん可愛さに買いました。(母用クリアーファイルです)

買ったといえば、最近デジカメを買い換えました!
前のはもう何年使ったか忘れてしまいましたが、近ごろ特に画像がぶれてきたような気がして。。。
記念に、娘のバイオリン演奏動画を録画しました。
mixiでUPしようとしたら、またまた容量が大きすぎてNG。
そこで、このたび初めてYou TubeにUPしました。
ですが、非公開設定です。
まだあまりよくわかっていないのですが、アクセス制限URLというのを私からお知らせした人25人まで、閲覧可能だそうです。
(ブログやmixiで交流のある方で見てみたい!という方、お知らせください)
でないと怖いですよね〜。
個人情報もだけど、演奏も途中でコケてるし。。。
いつもなら録画の時は息子に録画スタートボタンを押してもらうんだけど、この日は早々と寝てしまって、私がボサボサ頭でうろうろしているし。
曲は、この間までお稽古していた、ベルリーニの主題によるエア・バリエです。
現在は、めでたく教本4に進み、エクレスのソナタ、1・2楽章をお稽古中。
すごくいい曲。
本当は、発表会で弾きたかったのだけど、先生が「まだまだいい曲はいっぱいあるわよ!」と。
振り返ると、教本3は1年半も使っていました。
ボロボロで、ページも外れてセロテープだらけです・・・って書いたら
すごい練習量のようですが、単に扱いが荒いだけです。
でも、いろんなことを学んだ、充実した1冊でしたニコニコ
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:58 * comments(4) * - * - -

弦 交換

バイオリン弦










バイオリンの弦、全弦とも劣化のため張り替えです。
A、Eは7月の発表会以来、G、Dは、ずっと違和感感じなかったので、なんと約9ヶ月間も同じの張ってましたたらーっ
A、Eの方が最近張り替えたのに、ひどい劣化でした。
娘も”弾きにくい” ”変な音”と、言い出したので、楽器店にLet's goと思っていたら、先週はずーーっと学級閉鎖だったので家に引きこもり。 買いに行けず。
なので、ネットでお取り寄せ。
たまにしかしない弦交換なので慣れず、出来る事なら楽器店で張替えてもらいたいけど、仕方がないので肩こらせながらやりました。
いつもは無難にドミナントですが、ちょっと他のも試してみたくてG、D、Aはオブリガートというのを選びました。
高級楽器を使用してるわけではないので、そのよさが引き出されたとしても少しかもしれませんが、私的にはドミナントより好みかも。
でもこの弦、本当はすごく高いみたいなんです。
でも私が買ったお店は半額でした。(だから手が出たともいう^^;)
2009/11/30現在、お安く手に入るお店のリンク、貼っておきます。

Ichii Hiroki Violin Shop

【I love strings.】弦の激安通販ショップ♪
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 12:39 * comments(4) * - * - -

バイオリン近況

気まぐれ更新な上、久々に更新したかと思うと”バッタネタ”と日に日にしょぼくなりつつある”にこらいふ”ですが、読んでくださっている方、ありがとうございます。
最近は、バイオリンつながりで読んでくださっている方もおられるので、久々に、我が家のバイオリンお稽古の近況など。

バイオリンに関する記事は、7月の発表会以来?ですね。
発表会以降は、元のいつも通りの練習の毎日で、特にトピックスもなかったもので。。。

発表会を終え、ヘンデルのソナタNO.3 第2楽章をさらい、お盆明けくらいから昨日まで、パチーニの主題によるエアバリエをお稽古していました。
このエアバリエ、発表会でも弾いた子がいたけど、なんとなく好きになれない曲だなぁと思っていました。
けど、毎日聴いていたらなかなか楽しくていいじゃない!(洗脳された?)
でももう、ごちそうさまって感じだけど。。。

で、今日からお稽古するのは、またまたエアバリエ。
今度は、ベルリーニの主題による・・・だって。
こっちの方が好きになれそうです。
・・・って、弾くのは娘ですが。

パチーニの時、saltato(弓を弾ませる)という奏法の指示が出てきて、その部分、汚い音になったり、テンポが乱れたりして弾きにくい箇所の一つだったのですが、ベルリーニの方も後半部分にsaltatoの指示があるようです@@
ま、最初から先生のように弾けるわけもないので・・・徐々にマスターしていきましょう。

曲以外では、教本から、減7の和音の練習と半音階の練習、あと、セブシックです。
セブシックは、臨時記号満載のややこしい曲(曲というのか?)で、最初の頃は私がピアノで音をとりながら練習していたのですが、最近は自分で考えて弾けるようになってきたので、よくこんなのわかるよな〜、うちの子って賢いのかも〜?と一瞬錯覚しますが、なんてことない、普通の子なのが現実です。

私はバイオリン弾けないけど、私にとって娘のバイオリンお稽古は本当に癒されるものでして。。。
娘が弾いてくれるおかげで家の中にバイオリンの音色が流れることを本当に嬉しく思います。
大きくなって、お母さんと一緒にあれこれおしゃべりしながら練習したことを懐かしんでくれるといいなぁ。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 14:35 * comments(6) * - * - -
このページの先頭へ