お久しぶりです。
今夜は、一年のうちで最も大きな満月『スーパームーン』が美しい夜です。

家族は何かとそれぞれに抱え、私は相変わらずいろんな病院ばかり付き添ってますが、一時のことを思えば、皆、笑顔で幸せに暮らしています。

旦那さんの、ややこしいと言っていた大きめのポリープ他、いくつかとったポリープも全て良性であったことがわかり、新しい心配事が増えずに済みました。
先日は、術後3ヶ月のCTも撮りましたが、今のところ、再発転移はみられませんでした。
ま、化学療法中なんだから、そんなのあったら困るんですけど。
化学療法も、5クール目まできました。
点滴を入れて一週間は本当にしんどそうですが・・・
仕事をしながら がんばっています。
休薬期間や体調のいい時は、出来るだけ気分転換を心がけ、免疫力UPを図っています。
先日は、日帰り有馬温泉に行ってきました!
気持ちよかったーーーーー。
せっかく買った新車もあまり乗らないうちに入院したので、今は、ドライブも楽しみのようです。

にこ,蓮△笋呂蠡膤愽賊,帽圓よう強く勧められ、呼吸器内科を受診しました。
何度やっても呼吸機能検査の結果はとても悪く、今週また、その他の検査結果を聞きにいき、今後の方針を決めることになります。
考え出すと気も重いですが・・・
あれもこれも一気に一人で抱えきれず落ち込んでいた数ヶ月前を思えば、現実を受け入れ、前に進めるようになっただけ、私も精神的にゆとりがうまれてきたのでしょう。

双子達は、中学生になって初めての夏休み中です。
最初の頃は、学校の補習があったりしましたが・・・基本、部活部活の毎日です。
にこ△呂垢辰り部活にはまって、真黒に日焼けしています。
宿題くらいもうちょっとちゃんとやろうよーーーって思うけど、彼なりに、中1の夏は、勉強以外の学びがたくさんあるようです。

健康面での心配事は尽きませんが、家族皆、ちゃんとこの世に生きて、それなりに幸せな毎日を過ごしていますので、ご心配なく〜☆☆  
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 23:17 * comments(0) * - * - -

その後・・・

 お久しぶりです。

前回の更新から2ヶ月が経ちました。

色んなことがありました。
どれ一つ、すっきりとクリアーになったわけではありませんが、一つ一つ、目の前のことと向き合いながら、今に至ります。


◆まずは、主人。

予定していた手術は無事終わり、若いので、術後の回復も順調でした。
直腸の腫瘍だったので、人工肛門の可能性が無きにしも非ず。説明を受けたり、おなかに印をつけられたりしてドキドキだったのですが、それも免れました。
しかし、病理検査の結果、少しだけリンパ節への転移がみられたので、ステージ沓瓠
再発防止に、半年間、化学療法を受けることになりました。
点滴+飲み薬2週間→1週間の休薬というサイクルを8クールします。
外来で、日常生活を送りながら受けられる治療らしいのですが、初回の副作用がすごくキツく、日に日に弱っていき・・・6日目で中止。 
2クール目は、一段階減量してもらいました。 最初の一週間はしんどそうでしたが、今回は、食事をとることができたし、前回みたいなことはなく、最後まで続けられました。
休んだり、減らしたりしながらでも、続けることが大事なんだそうです。
退院から1ヶ月が経ち、体力も随分回復しました。
そして何と、今週から、職場にも復帰したのです!
職場も何かと親切で理解があり、ありがたいことです。
明日から3クール目が始まります。 初めて、仕事をしながらの治療となるので、体調、体力、精神面のバランスが心配なところです。

にこ,亮N鼎了も、退院後一年半、経口の抗がん剤と外来で点滴・・・とかしてましたが、骨髄抑制やステロイドの副作用以外あんまり感じなかったので、そんなもんなんかな〜と思っていたのですが、なめてました・・・。
使う薬や年齢によって、副作用の出方って随分違うものなんですね。
主人は、脱毛はありませんが、吐き気や下痢など、TVドラマでみるような、壮絶な感じでした。 副作用でしんどがっている姿を見ているのは本当に辛い・・・。

・・・と、本来なら、一回の手術ですべての病巣やポリープを取り除き、今の補助的化学療法に至るところなのですが、主人の場合、腫瘍が大きく、腫瘍より上の部分に大腸カメラが入っていけなかったので、まだ、全てを見れてはいないのです。
しかし、腸閉塞を起こした時に、パンパンに腸が膨らんだ状態で撮ったCTからは、いくつかの小さなポリープと、中くらいのややこしいポリープがあることがわかっています。
術後2ヶ月経つと、内視鏡検査が可能らしいので、7月に入ってから、検査を受け、採れるポリープは切除することになっていますが、その中くらいのややこしいやつが、悪いものや深いもの、また手術が必要なものでないことを祈っている今日この頃です。



◆次は、にこ 

春休みの外来で発覚した、側湾と呼吸障害。
まずは、4月末に、側湾専門外来を受診し、装具治療を行うことになり、型などとりました。 その後、仮合わせを経て、先週土曜日に完成→装着となりました。
20140620
















なかなか ご大層なものでしょう。
しかし、装着して服を着ると、外見からはわかりません。
本当なら、一日中着けるのが望ましいのですが、トイレなども不便なようで、今のところ家でのみ着けています。まずは慣れることから始めようと思っています。
実は、偶然にも、身近で装具治療を頑張っているお友達がいることがわかり、励ましやアドバイスをいただいています。
少しずつ、今日1時間頑張ったから、明日2時間がんばろう・・・とか、ほんま、ちょっとずつ頑張ったらいいよと教えてくれて、親子共々気が楽になりました。
側湾で訪れた病院は、もっと重症な子達が入院、通学、治療している施設です。
生まれつきの脳性マヒの子とかね・・・
カッコイイ女医さんと、やさしい装具士さんにも出会えて、娘も、前向きに受け入れています。

側湾と並行して、呼吸障害の方も、いつもの小児科外来の方で検査が続きました。
なので、通院のため、何回か学校も休んでるんですよね。
肺のCTを撮ったり、心臓専門の先生に心エコーも診てもらいましたが、何も異常ありませんでした。
呼吸機能検査がうまく出来てないのかも、と、日を変えて3回検査したけど、同じ結果でした。
原因を知りたい主治医は、呼吸科の先生にも相談したけれど、この数値は、肺移植のリストに登録するかどうかくらいのレベルだから、大学病院で精密検査を受けた方がいいって・・・。
その時は、主人もまだ入院していたし、側湾装具の仮合わせが終わったばかりの時。
この仮合わせの時、我慢して、まだ自分に合ってない装具を長いことつけていたためすごく痛くって、たまらなくなって泣いてしまったにこ  せっかく装具で頑張っていこう!って思っていたけど、こんな辛く痛いものなのか・・・と、先のことを考えるととても不安になってしまったみたいで。
・・・そんな経過をそばでみてきた私は、次は、肺移植がどうのこうのなんてこと、到底受け入れられなくって、涙ながらに主治医に訴えました。
「ちょっと待ってください!」と・・・。
それまでは、側湾側湾って大騒ぎだったのに、その件に関しての方針が決まったら、あっさりと話題にも出ず、今度は呼吸のことで大騒ぎ。
「主人の病気、にこ,料具治療・・・・ 精密検査が必要なのもわかりますが、私一人で、今はこれ以上のこと抱えきれません。 もう少し、時間がたってからお願いします。」と。
「お母さんの気持もわかりますが、遅くても夏休みには・・・」と先生。
医師として、放置もできませんもんね・・・ と、今なら思える(笑)
そうこうしているうち、学校の心電図検査でもひっかかってきて、何やら主治医に書いてもらわないといけないらしいから、夏休みには一度外来をおとずれてきます。
・・・ってか、本来の血液フォローはいずこへ?

そんなこんなで、中学入学と同時に、色んなお荷物を抱えてしまうことになったにこ,任垢、毎日早起きして学校に通っています。
オーケストラ部に入り、バイオリンを弾いています。
バイオリンは経験があるので、皆からちやほやされて喜んでます。 
合奏が楽しいらしく、個人練習はつまんないから、先輩の目を盗んで、友とのおしゃべりで盛り上がっているらしい・・・オイオイ。


◆最後に、にこ◆

何だか日に日にチャラくなり、進学先の校風に染まってるなーって感じです。
ある日突然、思春期がおとずれ、でも学校と部活は超楽しくて、どちらかというと、うるさいオカンがいる家に帰宅拒否?? なかなか帰ってきません。
ま、学校に行きたくない!とか言われるよりいいですが。
何かと心配事もありますが、家族の中で唯一、元気で、健康でいてくれることに助けられています。
陸上部に入り、最初はそうでもなかったのですが、今はすっかりのめりこんでます。
かっこいい先輩と、あと、ちょっとした挫折感が、彼をそうさせているようです。
しかし、運動部&体育会系未経験母には、休日なのに大会で早起き弁当作りとか、朝練のため、早起き弁当作り・・・とか、もうイヤ!!!


4月になって、家庭に色々なことが起こり、こんなことなら、受験なんかしないで、近くて、知っているお友達や保護者がたくさんいる地元中学に行けばよかった・・・と何度も思いました。
年度初めは大量に出るプリント類も整理しきれず、子ども達のフォローも満足にできず、何がなんだかわからない毎日。
子ども達も不安がいっぱいだったと思いますが、なんとかよく乗り越えてくれました!
知らないうちに、初めての中間テストも終わってました〜><
私自身、にこ,瞭病の時から10年が経ち、若かったあの頃より、”怖いものを怖い!”と感じるようになったのは、年のせいか・・・。
10年で、頼りの親も年をとり、今までと変わらず応援してくれるし力にもなってくれるけど、これまでのように娘気分でこちらから100%甘え、頼ることもできない・・・ 一人では抱えきれなくて精神的にしんどい日もたくさんあります。
でも今回も、周りに居る色々な人の励ましの言葉や心遣い、祈りに助けられて何とか今の私がいます。

まだまだ、手放しでは安心できない日常ですが、またよい日々もあるだろうと信じて、過ごしていきたいと思います。
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 15:28 * comments(2) * - * - -

ミニ発表会


お友達の演奏を聴き合う会を開きました。
少人数なので、自宅にてこじんまりと。
年長さんから中1さんまで、ご参加いただきました。
ピアノソロに加え、希望者は、バイオリン(娘)とのアンサンブルや、私と連弾をしましたが、参加者6名のため、あっという間に終わってしまいました(笑)
緊張していたのは、演奏する子ども達より、見守る保護者の方々だったような・・・。
わかります。私も、一保護者なので。。。子ども達の発表会ではもう。。。
皆さん、それぞれに楽しんでいただけたようでよかったです。
バイオリンでお手伝いの娘が、『楽しかった楽しかった。またやってよ!』と言ってくれるのも嬉しいことでした。
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 00:03 * comments(0) * - * - -

新車

 インフルにこ,飽き続き、私まで体調を崩し、久しぶりに寝込んでいました。
毎年、おひなまつりの頃は、気力体力ともに低迷期なんですが・・・
今年は、気持ちがすごく落ち込んでいて、どよよーんとした毎日です。
こんなことは久しぶりです。
あまり無理をせず、ゆっくり春をむかえることにします。



20140305








車を買い替えました!
何と、前の車は15年も乗ったのですよ。
しかし、アジア方面で人気の車種なので、下取りが30万もついたという。すごいでしょ。
双子達は、生まれた時から乗っていた車だったので、愛着たっぷりで、別れを惜しんでいました。
新しい車は、とてもカッコイイです。
しかし、カッコよすぎて、私は見るたびに熱が上がりそうになります。(笑)
早く慣れたいものです。
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 12:40 * comments(2) * - * - -

これをきっかけに!

 20140214













合格のお祝いは、携帯できる音楽プレーヤーがいい!と言っていたにこ 
お店に行くと、外観でコレが気に入ったらしいので購入しました。
なんだか高かったけど。。。
私はてっきり、SONYのウォークマンのように、すぐに音楽を入れて聴けると思っていたのに、Wi-Fi環境が整わないと、ただの置き物なんですねぇ。。。
何も知らずにいた母と娘は、数日間、ただ茫然とこの”置き物”を眺めておりました・・・
恥ずかしながら、我が家はまだ無線LANではなく、有線でのネット環境だったのですよ。
でも、これを機にようやく無線LANのルーターを買ってきました!
こたつのあるあったかい部屋でもPC使えるようになり、ぬくぬくです。
こんな簡単なことなら、もっと早く整えればよかったですね(´▽`)
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 14:30 * comments(0) * - * - -

バレンタイン

 中学受験のふり返りを記録しておこう〜・・・なんて言いながら、かれこれ一ヶ月近くが過ぎてしまいました。 受験終了直後は、色々な手続き×2人分や登校日があり、どれも”○○日までにこれをしないと、入学の意思がないものとみなします。”という脅し文句付きだったので、気も張っていたのですが、一段落してからは、一気に疲れが押し寄せ、どたーーーーーーーっと暮らしておりました。
気が付けばもう2月半ば。 昨日、慌てて雛人形を飾りました。

今日はバレンタイン。
関西は朝からたくさん雪が降っています。放課後の友チョコ配り、どうするんでしょうか。
にこ ∈Gはもう、チョコ作りからラッピングまで、すべて自分ひとりでしていました。
大きくなったねぇ〜。
しかし年々増えていく友チョコ。 材料費もバカになりません。
さっき、スーパーで会ったママ友の子どもは、うちよりももっと配る数が多いらしく、娘のバレンタイン準備のために、仕事の休みをとったとボヤいてました。すごいなー

20140214
















さてさて、最近の双子達の様子ですが、すっかり子どもらしい生活に戻りました!
放課後は友達と遊んだり、本を読んだり音楽を聴いたり、テレビを観たりゲームをしたり、好きなように時間を使っています。そして子どもらしい時間に床に入ります。
夕食も毎日一緒に食べられるし、休日は、ちゃんとお休みの日になりました。
生活リズムが変わり、親子共々最初は変な感じでしたが、今はもう慣れました。
学習は、学校の宿題と、にこ△録奮慇茲ら出ている宿題を少しずつしています。
『脳』にも少し休息を、、、。読書や宿題でアイドリングというとこです
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 13:50 * comments(2) * - * - -

あけましておめでとうございます

 20140104


















20140104










今年も、家族みんな、元気に新しい年を迎えることができました
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 19:30 * comments(2) * - * - -

秋の備忘録。

 今朝、この冬はじめてストーブを点けました。

灯油、高くなりました。
お嫁に来た当時は、18L 750円とかでしたから、今はその倍以上です。
それでも石油ストーブのほっこり感と、その上でくつくつと炊く、煮物のおいしさを思うと、なかなかガスファンへの移行が出来ずに、今年もまた寒い冬がやってきました。

        
 お久しぶりの更新です。

2013112020131120

10月下旬からは、毎週末、双子のどちらかが色々な学校のプレテストを受けにいき、私はその付添いでした。
まだ、紅葉には少し早い頃に訪れた学校は、こんな素敵なところを通り抜けたところにあります。 
こんな道を毎日通っているだけで、美しい心の持ち主になるのではないかと思ってしまいました。
・・・というか、第一志望校ではないので、カメラなんぞ持って、すっかり観光気分の母。
しかし、その後、自己採点をしてみて一気にテンション・・・(笑)


             *  *  *  *  *  *  *  *

20131120201311202013112020131120








 11月のある日、実家両親が訪れました。
孫達は学校があるので、私と3人で伏見稲荷大社へ。
千本鳥居は圧巻です。
外拝殿には、十二星座の灯篭が吊られています。 
珍しいなぁ〜 これはてんびん座か?!
『おもかる石』とは、願い事を念じ、どちらかの石を持ち上げて、軽いと感じたらその願いはかないやすく、思いと感じたら、かないにくいのだとか。
で、どうだったかというと・・・

重かった!!! 持たんかったらよかった!!(笑)

ちなみに、もう一方の石はどうなのかと思って持ち上げてみたが、こちらも重かった・・・
願いはそう簡単にかなわないから努力するようにってことだ!と自分を納得させました。


            *  *  *  *  *  *  *  *  *  


 そしてまたまた11月のある日、小学校で、学習発表会がありました。

これがもう、すんごい良くってねぇ〜
特に息子のクラスの映像作品や合奏が素晴らしくて、、、心動かされたまま数日を過ごしてました。
よき指導者に巡り合えば、こんなにも力を発揮し、可能性が花開く子ども達なんだなぁとあらためて思いました。

大きな行事はこれで一旦終わり。
終わった瞬間、一気に 『卒業』に近づいた気がしました。

娘のクラスは影絵をしたのですが、第2場面のBGMで、バイオリンを弾かせてもらったんですよ。
練習する時間などありませんから、初見で弾けるような簡単なもの、読み手の邪魔にならないようなやさしい旋律のもので。
先生は、「前で弾こうや〜」と 終始言い続けてくれていましたが、うちの子の発表会と違うし、影絵がメインなのですから、陰でこっそりとね。
久しぶりに、バイオリンの音色を聴くことができて、嬉しかった(*^▽^*)

 
            *  *  *  *  *  *  *  *  *
 
 先週のこと。
息子と同じ志望校である保護者対象の、保護者会がありました。
同じ塾の方ばかりですが、所属校はバラバラなので、他府県の方や、知らない人ばかりです。
でもみんなこの時期、孤独で不安なんですよね。
会終了後、廊下に貼られている掲示物を見ながら私が、ある方に話しかけたら、その周りにいた方々が会話に参加して来られ、ついにはある保護者の方の、「お時間急がなかったら、近くのお店でお茶でもしませんか?」の一言をきっかけに、初対面数人で、軽食をとりながらしゃべり続けること3時間!!!
3時間後はじめて、「ところで、お名前は・・・?」って。(笑)

4月に会いましょうね。と すがすがしくお別れしました。
不思議な時間でしたが、とっても楽しかった☆


・・・と、お久しぶりの間は、こんな秋を過ごしていました
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 14:00 * comments(2) * - * - -

中学校生活を垣間見る

 先日、地元中学の合唱コンクールで、うちに来ているピアノお稽古生が伴奏を弾くというので、聴きにいってきました。
練習の時から、”クラスの子たち、全然ちゃんと歌ってくれへん! 二日前やのに歌詞も覚えてない子もいる・・”と困っていました。担任が言っても聞く耳もたず・・・だそうですが、歌ってくれないよ〜とシクシク泣くようなタイプの子でもなく、”こらー ちゃんと歌えや、ボケ〜”とブチ切れたそうですが(あ、女の子です)結局本番の舞台も小さな声で、男子の声はほとんどきこえませんでした。
伴奏は、バッチリうまく弾けていました♪
ピアノ、夏休みかけて一生懸命練習して、緊張して本番迎えてんのに、ちょっとは助けてあげろよーと思いましたが、一年生はどのクラスもそんな感じの合唱でした。

学力、風紀ともに悪名高い地元中学で、一応、そこには進学しない道を選択しつつある双子ですが、もしかすると、そこにお世話になるかもしれない・・・
学校見学も兼ねて、このままでは帰りたくないような気持ちになったので、少し学校生活に慣れた2年生はどうなんだろう?と思って、2年生も少し聴くことにしました。
そしたら、クラスによって差はあるけれど、みんなそれなりに ちょっとした”団結力”みたいなのがみえるし、ちゃんと歌ってるし、一クラス、めちゃくちゃ上手なクラスもあったりして、さっきまでの残念感は消えました。よかったよかった。。。
2年生くらいになると、ちょっとヤンチャ系と思われる男子とかが率先して歌ってたり、まとめたり、指揮したりしてるクラスは、なんかいい感じに仕上がってました。
うちの子達も、幅広い層から信頼してもらえるように育ってゆければいいなぁって思いました。

今回伴奏を弾いた彼女。 
お母さんが、興味を持ったときが始め時・・・だと、先を急がず待って、始めたのが5年生。
でも、頭のよい子なので、読譜力もあっという間に身につき、1年でソナチネくらいまで進みました。
只今、反抗期真っ只中なんで、なかなか扱いもむずかしいのですが・・・。
私が現在は、以前のように発表会を開催するわけでもなく、さらなる勉強をしているわけでもなく、各家庭のニーズにあった音楽教育のお手伝いをしている程度なので、その子にとっては、大勢の人の前で演奏する初めての経験でした。 年頃なので、初回は絶対に『成功』でなければならないと思って、指導、応援してきましたが、無事、弾き終えることができて本当によかったです☆
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 00:12 * comments(2) * - * - -

9月16日

 台風18号の影響で、災害対策の緊急エリアメールが何度も鳴り響く朝を迎えました。
幸い惨事は逃れましたが、近くを流れる川の氾濫の危険は紙一重でした。
避難勧告が避難指示に変わり、近所がざわめきだしましたが、雲の動きと主人の判断で、我が家は自宅に待機することにしました。
私はいつものようにお茶を沸かし、おなかがすいたのでおにぎりをにぎりました。
娘は不安がって、「避難せんでいいん?」と落ち着かない様子。
息子は起こしても、「せっかくゆっくり寝れるチャンスや〜」とか言って寝ていました。
将来、主として、家を守れるんでしょうか?(笑
嵐が落ち着いた頃、実際の川の様子を見て、びっくりしておりました。

本当なら今日は、午前9時からお昼まで模試を受けに行き、夕方5時15分からの塾の授業までの間に、にこ,夏休みに作ったクランクが市のアイデア展に出展されているのを家族みんなで見にいく予定だったのですが、午前の模試が台風のため中止となり、子ども達は午後から、模試→授業と、ノンストップで塾に行くことになったので、旦那さんと二人でにこ,療玄┐鮓てきました!
『動くおもちゃ』をテーマに、たくさんの作品が展示されていましたが、どれもこれも楽しい作品で、実際に動かすこともできるし、双子達も一緒に来れるとよかったのになぁ〜ってつくづく思いました。
にこ,論萋、お習字も入選させてもらったのですが、夏休み明け直後で、学校&塾から出たプリントの整理が追い付かず、私が展示の案内に気がついたのが終了30分前で、観に行ってもやれなかったという・・・
にこ 芸術ごとは大好きなので、宿題というよりは、趣味の領域で楽しんでやってます。表だって自己アピールするタイプではないですが、何かを通じて表現方法があるというのはよいことですね。
20130916
nico2001 * 日々の出来事あれこれ * 00:41 * comments(4) * - * - -
このページの先頭へ