<< てくてくさん 再登場 | main | ルドルフとイッパイアッテナ >>

おじいちゃんからの贈り物

ミニスケッチブック










この小さなスケッチブックは、おじいちゃん(私の父)から、子ども達への贈り物。

もともと絵を描くことが大好きなにこ,里話は以前書いたことありますが、実家に帰省した折、水族館に行った時も、釣りに行った時も、誰も知らないうちに紙と鉛筆をしのばせていたにこ 
そして、水族館で突然スケッチを始めたり、釣りの時は釣った魚をスケッチし始めて、周りを驚かせることが続きました。
その絵が上手とか下手とかではなく、その行動にびっくり&関心したおじいちゃんは、その後、電話でにこ,法△匹海砲任盪ち運びできるような小さなスケッチブックをプレゼントすることを約束していたらしいです。

喧嘩になってはいけないので、息子の分も。
nico2001 * お絵描き・造形 * 13:32 * comments(4) * - * - -

コメント

我が家も何処に行くのも‘スケッチブック'持参!!
渋滞で退屈した車中は勿論、旅行先のホテルも到着した途端に
スケッチブックを開いてます。(笑)
時にはスタンプ帳になったり、サイン帳になったり…。
後で見ても楽しいですよ!!

Comment by ミン♪ミン @ 2009/10/19 2:37 PM
にこ,舛磴鵑亘榲に絵を描くことが好きなんですね♪
こっそり持ち歩いて水族館や釣りの時などの思いついた時にささっと描くなんてすばらしい。
素敵です〜。
そういう風に一つすごく好きと言えるものがあるのって、すごくいい事だと思います。
Comment by 空豆ママ @ 2009/10/19 8:34 PM
お久しぶりです〜。
コメントありがとうございます。
ミン♪ミンさんちにとってスケッチブックはお出かけの必需品なのですね!
スタンプ帳やサイン帳になったり。。。なるほどー。
我が家もこれを機に、スケッチブック愛好家になりたいと思います。
写真に残すのとはまた違う、その時その時の思い出がたくさん残せるといいなー。

ところで、全然話は変わりますが、ミン♪ミンさんのブログでも記事になっていた某児童書。
タイムリーなことに、我が家でも話題の一冊になっていて、近々記事になる予定でーす。
ほんと、猫の世界を人間に置きかえてみてもよく書かれた本だなぁと思いました。
Comment by にこ→ミン♪ミンさん @ 2009/10/19 11:18 PM
ありがとうございます。
にこ,知らぬ間に持ってきていた紙と鉛筆でスケッチをはじめたことは、親ばかながら素敵な子〜と思いました。
今のところ、一番好きなことは絵を描くことかなと思います。
勉強や音楽に関してはかなり余計な口出しをしている私ですが、この分野だけは絶対に余計な口を出さず、憩いの楽園?として残しておいてやりたいと思っています。
Comment by にこ→空豆ママさん @ 2009/10/19 11:24 PM
コメントする









このページの先頭へ