<< 何で今日なの〜?(T-T ) | main | 最近のお気に入り >>

久々に・・・絵本サークル話

幼稚園の絵本サークル。

昨年は、延長保育で読み聞かせの機会をいただいたりしていたのですが、今年度からはそれがなくなってしまいました。

にこツインズの通う幼稚園では、決まった日に年長さん対象に絵本の貸出しをしてくれるのですが、最近は、その貸出しのお手伝いをさせてもらってます。
年長さん・・・といえば、うちの娘・息子も居るわけで・・・
でも、受付係りには、サークル員が2人いるのに、我が子は私のところに持ってこないんですよね・・・そんなお年頃ですか?(笑)

子ども達は、小学校に上がる前ということで、『図書館でちゃんと本が借りられるような練習』というのをコンセプトにしているようです。

「○△です。よろしくお願いします」と名前を言い、受付係の方に本のタイトルを向けて見せる→用紙に名前と借りた本のタイトルを記入してもらう→最後に「ありがとうございました」

こんな流れで一人ずつ好きな絵本を選んで持ってくるのですが・・・

回数を重ねると、最初から「今日はこれを借りる!」と狙いを定めて来る子、特に決めてはないけど、パッと選択して持ってくる子、じっくり時間をかけて選んでいる子・・・色々いて、見ていて面白いです。

ちなみにうちの子ですが・・・
にこ,梁濬个靴瞭に私は担当したことないのですが、にこ△錬臆鵑曚匹△蠅泙后

最近、はまっているのが「そうべえ」シリーズ。
ご存知ですか?
田島征彦の『じごくのそうべえ』とか、『そうべえごくらくへゆく』とか。
関西弁丸出しのお話なので、読み聞かせは関西以外の人だと辛いのでは?という絵本です。
にこ△蓮貸出しの時、真っ先にこれを選んでいます。

昨年、バザーで読んでもらった時は、まだあまりわかってなかったようですが、今年はすごく興味を示しています。
絵本の文章をほとんど覚えてしまうくらい・・・

子どもって、おばけとか、地獄とか、見たことのないちょっと怖い世界というのがツボなんでしょうか?

   
nico2001 * 絵本・本 * 22:51 * comments(4) * - * - -

コメント

そうべえシリーズ、初めて知りました。
年長さんともなるとさすがですね〜♪
にこ△んはお話に惹かれて読んでるんですね。
空豆はまだまだ絵で選ぶ事の方が多いように思います( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
Comment by 空豆ママ @ 2007/10/20 11:08 PM
うちも、特にお目当てがある時以外は、絵で選んでますよ〜。
それが、幼児ならではでいいよね!
「そうべえ」は、好みがはっきり分かれるところがあると思います。
バリバリの関西弁なとこも、地域によってはむづかしいかなーという作品です。
でも、おもしろいです。
Comment by にこ→空豆ママさん @ 2007/10/22 9:39 PM
いつも絵本等参考にさせていただいています。
「じごくのそうべえ」と聞いて、つい、おじゃましてしまいました。おもしろいんですね。今度読んでみようかな?
実は病気になってすぐのクリスマス、退院又は外泊の許可がおりず息子をはじめ子供が3人だけ残って病棟ですごしました。夜面会時間が終わる頃各大部屋に戻った子供から苦情の嵐。「大きい部屋で怖い」「寂しすぎる」看護婦さんのはからいで息子の部屋に3人集合で就寝となりました。その時一緒にいたおにいちゃんが息子が寝るまで「じごくのそうべえ」を読んでくれたそうです。なんとなく当時がよみがえってくるようで手に出来ませんでした。タイトルも気になって・・・
でも、今ならって気がします。面白いならなおさらかな?
Comment by あきほママ @ 2007/10/29 9:07 PM
貴重なエピソードをお聞かせくださってありがとうございます。感動。。。
看護婦さんのはからいも、おにいちゃんの優しさも素敵ですね。
クリスマスのよき思い出として読める機会があれば幸いに思います。
Comment by にこ→あきほママさん @ 2007/10/31 9:25 PM
コメントする









このページの先頭へ