<< ハッピーの裏側 | main | おたふく騒動第二弾! >>

訃報:本田美奈子さん 

白血病の患者さん、またはその家族でなくても、このニュースに驚かれた方は多かったのではないでしょうか。

私も亡くなられた日、ネットニュースで知り、声を出して驚きました。
ブログの記事にしようと思ったのですが、自分が娘の治療ゴール間近でうかれていたそんな時に記事にするのは、不謹慎なような気がして、ゴールを迎えるまで待っていたわけです。

私自身、成人の白血病に関する知識はほとんどなく、彼女自身がどんな治療を受けてこられたのかも、ニュースで初めて知ったくらいでした。
若くして生涯を終えることになってしまったこと、謹んでお悔やみ申し上げます。

最近、芸能界の方が相次いで白血病を患われたり、また、白血病関係のドラマが放映されたり、様々なメディアから、白血病のことを伝えられるシーンが多いように思います。
それらのシーンは、白血病について、または、骨髄移植や臍帯血移植などについての正しい知識を持ってもらう機会にもなります。
ですから、情報の内容や、伝え方には慎重さが必要だなぁと思います。

以前、セカチューブームの頃、主人公が最後に死を迎えることで、「白血病=死というイメージがまたついてしまった」という記事をよく見かけましたが、私は何故そんな風に思うのか不思議でした。
たしかに、セカチューの時代背景と現在にもギャップはありますし、白血病の治療はめまぐるしく進歩しています。
ですが、やはり失われている命もたくさんあるような、大きな病気です。
たとえ、命が救われたとしても、再発を何度も繰り返したり、移植を何度も受けたり、壮絶な経験をされている方もたくさんおられます。
「白血病=死」というイメージより、単に、「最近は、治る人も多い病気」と認識されることの方が、私には不快なように思うのですが・・・
悲観的ですかね?


nico2001 * 病気関係 * 23:46 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

 偶然、ここに辿りつきました。

 本田美奈子さん、がんばったと思います、もちろん現在生きている皆様も頑張っておられると思いますが、、、、。
 闘病生活、特に治療中(いろんな抗がん剤を入れている時)は、吐き気などありますよね。

 白血病の治療のため娘と一緒に頑張ってます。
 娘の発病は3歳でした、、、、、入院生活で隣のベッドでがんばった友達も何人かがエンジェル、、、
 昨年は、本田美奈子さんの葬儀が行われたところでの葬儀もあり家族で参列しました、、、、、、、、、、、、、、、、
Comment by いまを大切に @ 2006/01/19 10:29 PM
 >いまを大切にさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
娘さんも闘病されているのですね。
ご本人も、ご家族の皆様も大変だと思いますが、どうか頑張ってください。

入院中のお友達の何人かが天使になられたとのこと。
うちの娘が入院していたのは、子ども病院や大学病院ではなかったので、入院患者は肺炎の子とかばかり。当時もALLで入院しているのはうちの子だけでした。
ので、そういった経験はないので、想像することしか出来ませんが、胸が詰まりますね。。。

Comment by にこ @ 2006/01/20 7:24 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ