<< ツインズ 中2に 〜にこ(圈 | main | 14歳 >>

ツインズ 中2に 〜にこ∧圈

にこ◆

にこ,箸呂Δ辰討わって、こちらは「この学校に通わせてもらえてほんま良かったわ〜」 「毎日、学校楽しいわ〜」

・・・という具合なので、特に学校生活に心配はないです。
友人、先輩にも恵まれ、ヤンキーなどのいない環境でのびのびやってます(←ある意味、世間ずれ)


思春期&反抗期ゆえ、何かと腹の立つこと、ハラハラすることありますが、むしろこれは正常に成長している証ととらえています。

とにかく部活動(陸上)が毎日楽しくて生き甲斐で、部活をしに学校に行っている!と言っても過言ではありません。
部活のためなら苦手な早起きも、休日なしも、何の文句もありません。
むしろ、こちらが迷惑しているくらいです。
休日は、ゆっくり寝る日・・・として生きてきたわたくしにとって、目覚まし時計なしで寝れる休日は一体いつ来るのか??という感じです。
大会のある日など、6時過ぎに駅に送ろうとすると、河原ではもう、少年野球のちびっ子たちが集まってるんですね。 驚きでした。
この子たち、こんな朝早くから活動していたの???・・・と。
その子たちに朝ごはんを食べさせ、送り出す親御さんに尊敬の念をもたずにはいられません。私は帰って二度寝です。
とにかく、勉強には口を挟む私ですが、スポーツのことは全くわからないので、ただ、送迎など、必要なことをしているだけです。
本人は、何かと目標など掲げて頑張っているみたいですが、私にとってそれは実現されようとされまいとどうでもいいことです。(笑)
陸上では、中長距離を走っています。
小学校の時から、長距離は得意です。
中学でも、校内のマラソン大会では学年優勝、中学全学年男子の中でも2位でした!
マラソン大会は、14キロも走るんですよ。
私にとっては14キロ歩くだけでもしんどいのに、完走するってだけでも尊敬です。

20150323

















市の私学大会でも上位に入賞しましたが、公立中を含める全市となると、まだまだみたいです。

勉強はほどよい感じです。
公立中よりは学習範囲も広く、進度も速いですが、にこ,粒惺擦離ツガツ感に比べると、ゆるやかです。「自律と自立」の精神の学校なので、課題もほとんど与えられず、自分で気づいてやりなさいという方針。 しかし、管理されないとなかなかできないお年頃な子ども達なので、それに甘んじ部活ばかりしている息子の将来は如何に・・・。
ハラハラしますが、一応、ゆったり学べる環境には導いたので、男の子だし、失敗するならしたらいい!と腹をくくっている私達夫婦です。

一年生の時の担任は、とてもきっちりしている女の先生で、子ども達には窮屈だったかもしれませんが、私は安心してお任せ出来ました。
最後の日、通知票とともにかけてくれた言葉。
(校内の冊子に、体育科の記録でいくつか1位に名前を載せてもらったので)「君は、○○中学の歴史に名前を残せてよかったね。リーダーになれる資質もあるから、来年はそういうところも頑張っていって」って・・・どこかで聞いたような言葉。
小学校5・6年の時の恩師も同じような言葉をにこ△砲け続け、勇気づけてくれていました。
その先生のおかげでにこ△量こな部分が引き出されたところも多くあるので、今、また同じような言葉をかけてくださる先生がいて、にこ△盍遒鵑任い泙靴拭
とにかく、学校に楽しく通える!ということは、本当にありがたいことです。

nico2001 * 双子・双子育児 * 03:31 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ