<< 健康診断 | main | ツインズ 中2に 〜にこ∧圈 >>

ツインズ 中2に 〜にこ(圈

春休みも、部活・部活・部活・・・で終わり、、、双子たち、中学2年生になりました!
中1のふり返りを交えつつ、今現在の備忘録。

にこ 

憧れて、頑張って入学した学校に一年通いましたが、半分(いや、半分以上?)はネガティブな日々でした。
男兄弟と育ち、これまで共学の生活を楽しんでいたせいか、女子校という”女子ばかり”の空間に違和感を感じまくり、、、。かたや、双子の片割れは、共学にて恋愛あり、部活での女子からの応援あり、行事では男女で盛り上がる系あり・・・と、にこ‘瓦譴寮捗佞魏L椶法⇔沺ξ沺ξ沺ΑΑΑ
しかも、にこ,粒惺擦膨未子達は、結構マジメな子が多く、雰囲気を見ていても、これまでにこ,硫瓩瓦靴討た環境にいた子達とは外見からして違う!!!!
   「みんな、ダサイねん!!!」・・・何度聞いたでしょう・・・。
女子ばかりだと、行事も盛り上がりに欠けるというか、、、
男子って、頭がいいとか悪いとかじゃなく、本能的にバカなこと言ったりしたりするとこあるじゃないですか。小学校の時は、そういう男子が常に周りにいて、何かしらバカなこといったりしたりするのを見て楽しんでるとこあったのですが、女子はそんなことしませんから・・・・にこ,郎、ひたすらお笑い芸人をみて楽しんでいます(笑)
勉強面においても、大学附属校であるにこ△粒惺擦蓮⊃奮惺擦任△襪砲貝,粒惺擦箸亙拔のさせ方が違い、当然、にこ,粒惺擦諒が課題や宿題も多く、常に何かに追われています。
唯一、部活は友人にも恵まれ、楽しいことの部類に入るようですが・・・
一年目はとにかく、半分以上は愚痴と不満とにこ△隆超への羨望で終わりました。
一時はもう、2年生から地元公立中に転校してもいいし、共学の高校を受け直してもいいのだという選択肢も与えましたが、そういうわけでもないのだそうです。
イジメにあってるとか、勉強についていけないなど、環境が原因のことなら環境を変えてあげるのも手段だと思いますが、そうでもないですしね。

じゃ、どうして女子校である中学を選んだのか???と、聞いてみました。

パンフレットとか見てたら楽しそうやったし・・・学校見学でクラブとか見てたら楽しそうやったし・・・でも、思ってた学校とちょっと違った・・・だそうです。
ちなみににこ,粒惺擦蓮∋笋諒豺(大学)の中等部なのですが、私は中高は共学育ちなので、にこ,凌感は想像でしかわかりません。でも、学校のカラーはなんとなくわかります。
たしかにマジメでしっかりした女子が多いです。これまで、特別秀でているわけでもないのに、普通に過ごしているだけでチヤホヤされてきたにこ,砲箸辰討蓮△もしろくないでしょう。
でも今、そのことに気づける機会があってよかったと、私は思っています。

また、双子として生まれて、幼稚園入学、小学校入学と、双子じゃなければ皆、一人で不安を抱えながらくぐりぬける関門をいつも二人でくぐってきました。
ちょっと不安で、幼稚園行くの嫌だ!とかいう日も一切なく、クラスは違えど、校内(園内)にはいつもきょうだいがいるという安心感。
それが初めて双子別々の進路+小学校からの友達も誰もいない世界+初めてのバス&電車通学いうことを、にこ△呂垢鵑覆螢リアできましたが、にこ,砲箸辰討呂箸討盥發ぅ蓮璽疋襪世辰燭茲Δ任后 双子育児の盲点でした!
今、幼稚園に通い出した!!くらいの気持ちで見守らないと、娘を追い詰めてしまいそうな雰囲気でした。

また、中学入学直前には、いろいろと身体の問題点も発覚し、病院通いが始まったり、運動に制限が出たり、、、自分が心身共、心の向くままに活動できないというジレンマも、悪影響を与えたようです。


でも、そんな中、病気関係ではちょっと良い出来事が。

春休みに訪れた外来で、かねてよりすすめられては逃げていた肺の精密検査を、必要ならば前向きに考えていく意向を伝える覚悟で行ったのですが、半年間経過をみてきて、間質性肺炎がどんどん進行しているというのではないので、夏にCTを撮って、急を要さない結果であれば、今すぐ検査入院などはしなくてもよいかも・・・と言ってもらえたのです!
久しぶりに明るい気持ちで病院を後にしました。
背骨の方も、コルセットと体操を続けていて、もうまっすぐに戻ることはないでしょうけれど、これ以上進行しないよう頑張っています。

にこ,砲箸辰董∋廚つ未蠅砲いないこと満載の一年だったようですが、そんな中でも、カッコイイ先輩、素敵女子にめぐりあってもいるようです。
どんな環境にいても、自己のアイデンティティーを確立する大切な6年間ですから・・・現実から目をそらさず、自分を見つめて前を向いていってもらいたいですね!
女子ばかりという環境をいかして、恥ずかしがらずどんどんカッコ悪い自分もさらけだしていってほしいなぁ。

男子にこ△紡个靴討魯疋薀い砲覆譴討癲△砲貝,肋さい頃から病気もあったし、ずいぶん過保護であったかもしれません。
親も変わらなければならないのかもしれません。

nico2001 * 双子・双子育児 * 02:40 * comments(2) * - * - -

コメント

にこ,舛磴鵑砲箸辰討蓮⊇蕕瓩討里海箸いっぱいあった1年だったんですね。
でも、にこさんがおっしゃるように、今で良かった、いい機会なのだと思います。
まだまだ成長途中思春期真っ只中の今、親の保護下にいるときに温かく見守り支えられるのですから。

病気、進行していなくてよかったですね。
小さい頃の治療の影響がどこにどのように出るのかわかりませんが、お互い頑張りましょうね。
Comment by 空豆ママ @ 2015/04/14 9:04 AM
身体は大きくなりましたが、まだまだ大人と子どもを行ったり来たりです。親も未熟で右往左往です。
病気のことは、今後の経過もありますが、今は少し安心しました。
Comment by にこ→空豆ママさん @ 2015/05/08 4:31 PM
コメントする









このページの先頭へ