<< 切ない春 | main | その後・・・ >>

嘘のような本当の話。

にこ,稜魴貮村N泥廛蹈肇魁璽襪僚わりくらいから書き始めたこのブログ。

まさか、このブログに、また別の『癌』のことを書くことになろうとは。

主人が直腸ガン。
目の前が真っ暗になりました。

本日、手術でした。

症状があったので、一度内視鏡検査を受けよう・・・としたところ、腸閉塞を起こし、先週土曜日から緊急入院していました。

あ、4月7日、双子は無事、中学に入学しましたが、5日後には、家庭環境が変わってしまったので、慣れない通学や学校生活など、あらゆる不安にしばし情緒不安定です。

にこ,凌搬里里海箸眇看曚世掘⇒莉桔には予約している側わん外来もあるし、主人の予後も心配です。

こんなことになって、あらためて、精神的にも経済的にも完全に主人を頼りに生きている自分を痛感しています。
まだまだ若く、人生は長いと思っているので、こんなこと考えたこともありませんでしたが、結婚してはじめて、”いつかは死に別れる日もくるのだ”。。。という当たり前のことを実感しました。
でもそんな日は、まだまだ先であることを願って・・・

何だかよくないことが続いてますが、きっとまた良い日もありますように。
毎日、感謝の気持ちをもって、祈っています。

nico2001 * 病気関係 * 23:50 * comments(5) * - * - -

コメント

にこさんの気持ちを考えると何と言っていいかわかりませんが・・・。
私もにこさんちに良いことがいっぱい訪れるよう祈ってます。
Comment by 空豆ママ @ 2014/04/19 9:54 PM
わたしも空豆ママさんと同じ気持ちです。ご主人の快復とにこちゃんの事を祈っています。
Comment by あっき @ 2014/04/22 7:56 AM
空豆ママさん、あっきさん。

コメントとお祈りありがとうございます。
激動の4月でした。
辛い毎日でしたが、今日はDr.から、退院に向けての話や、今後の治療計画の話などを聞け、久しぶりに少し前を向けました。
また、”ドキドキしながら5年を待つ”という経験をすることになりました。

Comment by にこ→空豆ママさん&あっきさん @ 2014/05/02 11:35 PM
しばらくバタバタしており、久しぶりにきてみて驚きました。
今ごろコメント、すいません。。

にこちゃんやご主人に大変なことがおこっていたのですね。

どのようにお声をかけてよいか…
その後、経過、いかがでしょうか?

どうぞ、この大変な時をご家族みなで乗りきってください。
きっと大丈夫だとわたしも祈っています。



Comment by らきぼん @ 2014/06/07 9:17 PM
コメントとお祈り、ありがとうございます。
激動の2ヶ月でした。
しかし、6月20日現在、何と主人は職場復帰しています!
まだ治療中ですし、残っている検査などもあり、手放しでは喜べないのですが、一時のどん底気分からは少し這いあがれました。
今日は久しぶりにこれからブログ更新しようと思います。
Comment by にこ→らきぼんさん @ 2014/06/20 12:55 PM
コメントする









このページの先頭へ