<< 夏休み | main | 夏、おしまい >>

夏、あれから・・・。

 前回、更新したのは8月5日。
あれから2週間ほど経ちました。 家族みんな、変わらず元気です。

11日から塾がお休みに。
今年は私の実家に帰省もせず、こちらで気分転換をしながらお盆を過ごしました。
毎日、お勉強もしていましたが、時間を好きなようにカスタマイズできるので、ゆったり感ありました。自由研究のことをしてみたり、高校野球をみたり、忘れていたにこ,猟蟯外来にも行き、、、、12日の日は、朝から海に行き、一日遊んできましたよ〜。
なので、浜辺でバーベキュー、美しい海、楽しそうにビーチバレーする双子・・・などの写真をお届けするはずが、、、、にこ△写真データをすべて消去してしまったんです
海の日のあと、カメラが壊れてしまったので、新しいカメラを買ったんです。
海写真のデータが入ったSDカードを新しいのに入れ替えて、息子が何やら撮影したりして遊んでいたところ、消したい写真があったんでしょうね。 これまでのカメラと勝手が違うので、間違って、全消去してしまったという・・・ 
思い出は目に、胸に焼き付いていますが、残念です。
夏らしい写真は一枚もありませんが・・・
家族みんなが楽しみにしていただけあって、海の一日は、とても楽しい夏の思い出となりました。 

毎年同じようなところ&海ばかり行ってますが、私も小さい頃の家族旅行といえば、キャンプや海、川ばかりでした。 
にこ△、夏休みに入って、毎日家と塾との往復の中、「海、楽しみやなあ。 あの、パパと行った深いところの海の中の景色を早くみたいなぁ。」ってよく言ってたのを聞いて、なんだか嬉しく思いました。
自分が体感した中で、思い出せる風景があるのって、(大げさですが)それによって救われることってあるような。音楽などもそうですね。
これから大きくなるにつれて、理不尽なこと、腹立たしいことなどなど、たくさんあると思いますが、家族と行った海の思い出が、子ども達の心の栄養の一つになるといいなぁと思いました。

ところでところで。
夏休み前に買った顕微鏡。
これまでもちょこちょこと、身近なものはみてみたことあったのですが、昨日はじめて、田んぼの水をマジマジとみてみたんですよ。
そしたらもう・・・・私がはまってしまって・・・・
玄関で、汗だくになりながら、気が付くと2時間とか経ってるんですよ。
旦那さんにもあきれられながら、今日も、先ほど少しみました^^ 
面白いわ〜 やめられへんわ〜

出会った微生物たち。(×100でみてます)
なかなかピントを合わせるのも難しかったのですが、苦労の末(?)撮った写真を少し。

左上はアオミドロですよね?!
明るい時間に、反射鏡を使って自然光でのぞいたので、緑で撮れました!
その他は、電球の光です。
右上はミジンコ? 右下はゾウリムシっぽいけど、ちょっと違う?

2013081720130817

2013081720130817

双子たち、今日から夏期講習後半が始まりました。
あと少し、ガンバロウ!
nico2001 * 双子・双子育児 * 18:21 * comments(2) * - * - -

コメント

あ!ミジンコとゾウリムシ!
いいな~。羨ましいな~。ミジンコとゾウリムシ、うちはどちらも見つけられなかったんですよ~。
顕微鏡ってはまりますよね。私が子どもの頃はさほど楽しかった覚えはないのですが、大人になった今はやっぱり私の方が楽しんでました。
空豆も、にこさんちの双子さんたちも、今はもしかしたらあまり楽しめなくても、心のどこかに残って、大人になってからその楽しさを知る事って結構あるような気がします。大人になってから今まで経験したことが繋がるみたいな。
だから今できることをなんでもやってみるって大切な事だと思います。
海に関しても、きっと心の中に残って何かの力になりますよね。にこさんのおっしゃること、よくわかります。
写真は残念でしたね。でもそれもまた、いい思い出になったと思いますよ。
Comment by 空豆ママ @ 2013/08/18 8:29 PM
自宅近くの、苗代として使っていて、稲は植えられていないという、よどんだ田んぼは、思いのほか微生物の宝庫でした! 顕微鏡で微生物探し・・・ほんと楽しかった〜。
昨年、空豆ママさんの日記を読んでいなかったら、この楽しさには出会えませんでした。ありがとうございます。
子ども達は、微生物探しは結構根気と時間がいるので、じっくり取り組めなかったんですが、顕微鏡を使っては、楽しくいろんなもの観ていました。学校で顕微鏡の使い方も教えてもらっているみたいで、慣れた様子でした。
「こんなのみてみよう!」って発想は子どもの方が随分柔軟で、プランクトン専門(笑)の私も、別の角度から楽しめました!
Comment by にこ→空豆ママさん @ 2013/09/02 6:37 PM
コメントする









このページの先頭へ