<< 双子の日 | main | ひとりごと。 >>

発表会 ふり返り。

先週の、バイオリン発表会の動画をUPしてみました。

三脚が壊れ、お母さんまでビブラートかけんでもっ・・・というくらい、ブレまくっていたのですが、youtubeには、ブレ補正機能もついているんですね。
でも、なんだかゆらりゆらめいていますが・・・

☆☆バイオリン発表会 11歳☆☆

ううう・・ 観ているだけでも緊張が伝わる
クラッシックの 微音たり立ててはいけないようなシーンとしたステージは嫌いだ・・・というか、恐怖に近い。
本人も、無意識で弾いていたそうです。
うつむいて、マジメにマジメにこじんまり弾いているので、”聴かせる感”は全くないですね。(笑)
でも、これが、今の彼女のキャラクター。

年頃になり、幼い頃とは随分変わりました。
でも、また変わりますからね。

いつもの発表会は、学校の長期宿泊と重なったので出れなかったのですが、違う会があるとのことで、なんだか成り行きで、今回参加することに。
長い間 もっていた曲ではあるけれど、生活の中の優先順位が入れ替わり、バイオリンは一日30分程度の練習を週に数回という状態でしたし、伴奏合わせも不本意な感じで、不完全な仕上がり。
本番では、思わぬミスや、伴奏と合わないところもありましたが、これもまた、思い出の1ステージです。多分、小学校生活最後の発表会となります。

弾いたのは、ラ・フォリアです。
ところどころ何気に難しいのは、新しいバイオリン教本をお使いの方ならわかっていただけますよね。
最後の部分は、先生が、違う本から 「こっちの方がカッコイイ」と差し替えたのですが、見事にコケちゃってます。(涙)

nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 01:39 * comments(4) * - * - -

コメント

いつも拝見しています。初コメントさせていただきます。一年ほど前、娘にバイオリンを習わせようと、いろいろ調べているところにこのブログに出会いました。思わず、共感してしまいました。現在、4歳になる娘は、2歳の時、命にかかわる大きな病気をしていたからです。にこさんとは違う病気ですが、現在元気で何不自由ないものの、再発の心配や、はっきりとはまだ解明されていない後遺症の可能性、薬の服用の必要など、娘をもつ母親として、いろいろ悩んできたからです。今は、半年ごとの検診の日以外は、そういったことも忘れて過ごすくらい落ち着いてきており、もっぱらにこちゃんのバイオリンや教育について、楽しみに読ませてもらっております。これからもできたらバイオリン続けて欲しいなととても勝手ながら思っております。
Comment by こじ @ 2012/09/22 10:26 PM
動画拝見しました♪
いや〜、でも大きくなりましたね♪
こうして動画で残す事によって、その年その年のキャラクターだったり出来だったり、観ることができるっていいですね♪いい思い出です。
Comment by 空豆ママ @ 2012/09/23 11:40 PM
はじめまして!
コメントありがとうございます。
お嬢さまも、大きな病気を経験されたのですね。
ご家族の皆様もさぞ心配の日々だったことでしょう。
まだまだ色々な心配はあると思いますが、今は元気に過ごされているとのこと、何よりです。
バイオリンも始められたのですね。
音楽はいいですよね。
うちの双子も、マイペースお稽古でありながらも、小さい頃から家の中に音楽がある中で過ごしてこれたのは、よかったなぁと思います。
その時々の状況で、少しお休み期間があるかもしれませんが、バイオリンは続けていくつもりですので、また、情報交換などできたら嬉しいです。
気まぐれ更新なブログですが、読んでくださってありがとうございます。
Comment by にこ→こじさん @ 2012/09/24 1:09 PM
大きくなったでしょー。
今回、演奏の時に履いた靴は、私が20歳くらいの時に履いてたものです。
1回きりのことだし、買うのももったいないなーと思って靴箱をガサゴソ探しました。
置いておくものですね。
公開するほどの演奏でもないのですが、思い出として。
聴いてくださってありがとうございました♪
Comment by にこ→空豆ママさん @ 2012/09/24 1:13 PM
コメントする









このページの先頭へ