<< 今日の日記。 | main | 免許更新 >>

土曜日の出来事

 昨日は、急遽、バイオリンの伴奏合わせがありました。
正直、とっても不快な伴奏合わせとなりました。
伴奏ピアニストのせいじゃありません。
確実に、バイオリンの先生の仕切り不足。
失礼は承知で、随分と口出しさせてもらいました。
そうでもしないと、限られた時間内で、とても仕上がっていかないと思ったからです。
一曲の間に、いくつもの”変わり目”があるのですが、伴奏者と演奏者の間に立っているはずの肝心の先生からは何だか的外れな指示や話ばかりが出ます。
ピアニストさんも、少々困惑ぎみ??

バイオリンの先生、決して悪気はないのですが、完全に冷静さを欠き、舞い上がってしまってました。

・・・・・もう、お歳なのです。

やさしくて、質素で、基礎をコツコツと丁寧に・・・幼い子の導入にはピッタリのいい先生でした。うちも導入からお世話になり、基礎を教えていただき、とても感謝しています。
しかし最近、もの忘れも多いし、リズムや音の勘違いも増えてきました。

うちのバイオリンも、趣味の範囲で、高いとこ目指してるわけじゃないし、ちょうどよいくらいだったのですが、、、色々なことを考えると ”今こそ わかれめー”かもしれないです。
とはいえ、実際お別れすることになると、さみしいものでしょうけれど。

年が明けたら、お勉強にシフトしていく予定で、バイオリンのお稽古は回数を減らすかお休みするかで考えていますが、ちょっと、新しい先生探しもはじめようかなと思ってます。
理想的には、にこ△離團▲里寮萓犬離丱ぅリン版みたいな先生がいたらいいのですが。
”先生”との出会いも一期一会。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:28 * comments(2) * - * - -

コメント

こんにちは。確かに!子供と先生との相性もありますし、親と先生との相性もありますよね。
私はpuiのピアノの先生とは違う先生に習いにいってます。習い事ってつづけることが大事になってくるので、先生を選ぶのは大事なことですよねー!
Comment by らきぼん @ 2012/09/11 9:10 AM
らきぼん家も、それぞれ先生が違ってたりするんですねー。
我が家も、バイオリンに関してはじめて立ち止まりました。
これまでの先生に感謝の気持ちをもって、新しい縁があればいいのですが。
Comment by にこ→らきぼんさん @ 2012/09/12 12:06 AM
コメントする









このページの先頭へ