<< スイーツ | main | ギター >>

5月17日

 今日は にこ,里話。


早産だったので、とってもちっちゃかったけど、精一杯の産声を上げ、この世に生まれてきたにこ 

寝返りしただの、ハイハイしただの、歩いただの、
いつも近くで、ひとつひとつの成長の姿をみてきました。

突然の、長い闘病生活もありました。

幼稚園、小学校と、少しずつ広がる世界の中でも、一歩一歩成長を重ね・・・・
最近は、身体も心もずいぶんお姉さんになったなぁと思っていました。

そして、”その時”は、ごく自然におとずれました。

にこ ⊇蘢を迎えました。

プライベートすぎることで、ここに書くべき内容ではないかもしれません。
専門家からは、幼少期に抗がん治療を受けた子たちの結婚→出産報告が続々と届いてるって話も聞いています。
でも、娘のことを実家の両親に知らせた時、”小さい時の治療の影響で、実は、とても心配していた。だから、初潮を迎えたと聞いて、本当に安心した。”と。
私を含む素人って、こういうもんです。
だから、同じような心配を抱えている人がいるかもしれない。

治療による副作用や晩期障害は、もちろん人それぞれですが、闘病経験者の身体の中でも、ちゃんと大人になるための準備が出来るようだという事実を書いておこうと思いました
nico2001 * 病気関係 * 00:00 * comments(6) * - * - -

コメント

そうなんですよね。
出産報告が上がっているのは知ってはいても、全員がとは限らない。
私も不安です。
でも、にこ&#9312;ちゃん、良かったですね!私も嬉しいですd(⌒ー⌒)!
今日は金環日食も見れたし、にこ&#9312;ちゃんの嬉しい話も読めたし、いい1日になりそうです♪
Comment by 空豆ママ @ 2012/05/21 8:07 AM
わたしも嬉しい!本当にいろいろ心配は尽きないですが、にこちゃんのお話をきいて、元気もらえました。
フォローアップで先生がおっしゃる、「いまは…大丈夫」という言葉、最近すごくきになっていて。。でも子供たちの身体はどんどん成長しているんですね!
日記にアップしてくださりありがとうございます。
Comment by らきぼん @ 2012/05/21 8:51 AM
こんにちは。
コメントはおひさですが、おりに触れて読んでいます。

女の子から女性への一歩おめでとうございます♪
元気になって無事に5年を経過されて、女性への一歩はほんとうに嬉しく、ほっとしますよね。治療中の年齢が違っていても、治療を今頑張っている子にとっても経過観察中でどきどきはらはらの子の親御さんにとっても、にこ1ちゃんの一歩は励みになります。

うちも維持療法が終わって1年5ヶ月ほどになり、この春無事に受験も終わって女子高生になりました。維持療法が終わってから定期的に生理もくるようになりました。気にし過ぎですが、今月は遅れていたので、とても心配になっていたのですが、先ほど、こちらを読んだら、いいつながりだったようです。(^^)v

中間テストで早帰りの娘が「なうった!(生理が来た=女子中高生の表現らしい)腹痛するから痛み止め飲んどく!」でほっとした母です。
Comment by あっき @ 2012/05/21 1:30 PM
早々にコメントいただいていたのに、お返事遅くなりすみません。
喜びの、お祝いコメントいただいてありがとうございます。

治療中は、命を最優先で考えるので、そんな心配は2の次でしたが、元気な毎日が続くと心配事も変わり・・・
本当によかったです。


Comment by にこ→空豆ママさん @ 2012/05/25 1:16 PM
お祝いコメントありがとうございます!
治療中にはなかったしなかった心配事が、その後出てきますよね。
とりあえず、身体は成長してるみたいでよかったです。
Comment by にこ→らきぼんさん @ 2012/05/25 1:54 PM
お久しぶりです。
お祝いコメントありがとうございます。
ちゃんと身体は成長していたみたいでよかったです。

あっきさんちのお姉ちゃんも高校に入学されたんですね。
おめでとうございます!!
「なうった!!」、私も今度使わせてもらおう〜(笑)

私も役員が終わり時間ができたので、少しゆっくりあっきさんのブログを読ませてもらったりしてたんです。
小学校の卒業式は、輸血しながら外泊だったんですね。
無菌室で練習した「旅立ちの日に」を中学の卒業式で歌っているのをみて涙が止まらなかったという話に、私も涙しました。
Comment by にこ→あっきさん @ 2012/05/25 2:04 PM
コメントする









このページの先頭へ