子ども達の夏

20150810 












娘、3日間の合宿の最終日は学校の講堂に戻って演奏会。
バイオリンは舞台上じゃなかったので、どこにいるやらさっぱりわからず。
久しぶりに家に楽器を持って帰ってきたので、何か弾いて癒してもらおう。
息子は今日また、秋に出る駅伝のコース下見&試走のため、朝早くから、とある村に行っております。先生、どこからそんな大会見つけてきたんやろ?(笑)
忙しい夏はまだまだ続きます。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 11:44 * comments(0) * - * - -

アンサンブルの楽しみ

 ピアノお稽古に来ている1年生Rちゃんが、にこ,離丱ぅリンと合わせてみたい!とのことで(ほぼお母さんの希望ですが)、先日合わせる機会がありました。
今、お稽古しているバイエルの曲から1曲と、あと2曲の合計3曲に、私がアレンジしたバイオリンパートを合わせて。
小学校では、音楽の専門の先生が毎年、芸大時代のお友達?を連れて演奏会を開いてくれるのですが、それを初めて聴いたRちゃんのお友達が、バイオリンにとても心動かされたらしく、それ以来毎日、バイオリンバイオリン言ってるというお母さん同士の話から、にこ,離丱ぅリン話につながり、そのお友達親子も聴きに来ることに。

バイエルのように簡単で、練習曲みたいな子どもに嫌われがちな曲でも、音を重ねるとなかなかよいものです。 ・・・ということは、私が昔習っていたピアノの先生が教えてくれたことでもあります。
先生の旦那さんは音楽家で、プロの演奏家でもあったので、発表会では毎回、生徒のピアノソロと一緒にアンサンブルをしてくれるコーナーがあり、私はいつもそれが楽しみでした。
合わせる生徒は順番なので、たまにしか回ってこないのですが、演奏会向きの曲の中にいつも、バイエルやツェルニーの曲が入っていて、こんな練習曲も、他の楽器が入るとこんな風に変身するんだなぁと子ども心に思ったものです。


にこ,癲楽しんでいました。
バイオリンに憧れているお友達の子に、バイオリンを持たせてあげて、開放弦を鳴らしてみたり。
最後におまけで、私:ピアノとにこ Д丱ぅリンで、「人生のメリーゴーランド」をプレゼントしました。
お友達親子も楽しんでくれたとのことです。

そんなにこ,離丱ぅリンですが、2月から塾の時間割が変わるので、1月末で一旦お休みです。
今もそんな練習出来てないけど、ますます衰えるやろなー もったいないけど、必ず再開します!!!!!
というか、現在、オケ部のある中学を志望中です。
その学校は、全く視野にいれていなかったところですが、昨年秋に行った学校見学で、娘自身がとても気に入った学校です。
不合格なら また普通にレッスンに通います。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 22:43 * comments(0) * - * - -

発表会 ふり返り。

先週の、バイオリン発表会の動画をUPしてみました。

三脚が壊れ、お母さんまでビブラートかけんでもっ・・・というくらい、ブレまくっていたのですが、youtubeには、ブレ補正機能もついているんですね。
でも、なんだかゆらりゆらめいていますが・・・

☆☆バイオリン発表会 11歳☆☆

ううう・・ 観ているだけでも緊張が伝わる
クラッシックの 微音たり立ててはいけないようなシーンとしたステージは嫌いだ・・・というか、恐怖に近い。
本人も、無意識で弾いていたそうです。
うつむいて、マジメにマジメにこじんまり弾いているので、”聴かせる感”は全くないですね。(笑)
でも、これが、今の彼女のキャラクター。

年頃になり、幼い頃とは随分変わりました。
でも、また変わりますからね。

いつもの発表会は、学校の長期宿泊と重なったので出れなかったのですが、違う会があるとのことで、なんだか成り行きで、今回参加することに。
長い間 もっていた曲ではあるけれど、生活の中の優先順位が入れ替わり、バイオリンは一日30分程度の練習を週に数回という状態でしたし、伴奏合わせも不本意な感じで、不完全な仕上がり。
本番では、思わぬミスや、伴奏と合わないところもありましたが、これもまた、思い出の1ステージです。多分、小学校生活最後の発表会となります。

弾いたのは、ラ・フォリアです。
ところどころ何気に難しいのは、新しいバイオリン教本をお使いの方ならわかっていただけますよね。
最後の部分は、先生が、違う本から 「こっちの方がカッコイイ」と差し替えたのですが、見事にコケちゃってます。(涙)

nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 01:39 * comments(4) * - * - -

土曜日の出来事

 昨日は、急遽、バイオリンの伴奏合わせがありました。
正直、とっても不快な伴奏合わせとなりました。
伴奏ピアニストのせいじゃありません。
確実に、バイオリンの先生の仕切り不足。
失礼は承知で、随分と口出しさせてもらいました。
そうでもしないと、限られた時間内で、とても仕上がっていかないと思ったからです。
一曲の間に、いくつもの”変わり目”があるのですが、伴奏者と演奏者の間に立っているはずの肝心の先生からは何だか的外れな指示や話ばかりが出ます。
ピアニストさんも、少々困惑ぎみ??

バイオリンの先生、決して悪気はないのですが、完全に冷静さを欠き、舞い上がってしまってました。

・・・・・もう、お歳なのです。

やさしくて、質素で、基礎をコツコツと丁寧に・・・幼い子の導入にはピッタリのいい先生でした。うちも導入からお世話になり、基礎を教えていただき、とても感謝しています。
しかし最近、もの忘れも多いし、リズムや音の勘違いも増えてきました。

うちのバイオリンも、趣味の範囲で、高いとこ目指してるわけじゃないし、ちょうどよいくらいだったのですが、、、色々なことを考えると ”今こそ わかれめー”かもしれないです。
とはいえ、実際お別れすることになると、さみしいものでしょうけれど。

年が明けたら、お勉強にシフトしていく予定で、バイオリンのお稽古は回数を減らすかお休みするかで考えていますが、ちょっと、新しい先生探しもはじめようかなと思ってます。
理想的には、にこ△離團▲里寮萓犬離丱ぅリン版みたいな先生がいたらいいのですが。
”先生”との出会いも一期一会。
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:28 * comments(2) * - * - -

バイオリン発表会

 夏風邪2人目のにこ,稜は一日で下がりましたが、のどの痛みがひどくて、食べるのも一苦労。
そして、足には赤い発疹が出てきました。
もしかすると、今年、西日本で何年かぶりに大流行しているという”手足口病”かもしれません。

        *******

ところで、一週間前、今年のバイオリン発表会が終わりました。
にこ ∈2鵑蓮△燭い修Χ枋イ靴討い董∨榿屬里海箸浪燭盂个┐討覆い鵑世箸。
なるほど。
ビデオを見ても、弾き始めの伴奏者さんとのアイコンタクトもあやふや、演奏中も指板を凝視で、弾くのに必死・・という感じです。
テンポの速い曲から始まる・・というのが、緊張感を高めたそうです。
”ここですべったら、もう終わりや〜”とか言ってました。
実際、2曲目は、あぶないあぶない・・・

でも、だからといって、練習ではこれ以上もっと上手に弾けていたかというと、決してそうではないし、にこ,盪笋發犬紊Δ屬麕足です
毎日、練習よく頑張りました
お疲れさん。

毎年のことながら、終わった直後の心地よい達成感と、新しい課題へのわくわく感を子どもなりに感じているのがほほえましいですね。

2011 バイオリン発表会







お花画像をクリックすると、発表会の映像が・・・
あぶなっかしい演奏ですが、よろしければどうぞ。
画質の悪さが、何気に顔のぼかし効果的で、いい感じ〜。

本当は、もっと、もーーーーっとテンポの速い曲みたいです。
これって本当はどんな曲?
上手な演奏が聴きたーいという方は、↓↓↓ こちらのCDに入ってますよ。
我が家にもあります。
今は、在庫がないのかな?

nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 00:23 * comments(2) * - * - -

ピアノとバイオリン

日曜日に、にこ△離團▲龍擬爾隆望参加者で、小さな弾き合い会がありました。

にこ,皀丱ぅリンで、ちょこっとだけ出演することになっていました。
体調を崩し、発熱した日から一週間、バイオリンに触ることもなく寝込んでまして、、、
じっと熱が下がるのを待っていました。
金曜日の朝に、2回目の点滴を入れてもらい、そこからは回復傾向にあったので、土曜日は引き続き養生し、日曜日、なんとか無事出演してきました
帰ってからは、ずっと横になってましたけど・・・。
初見で弾けるような簡単な曲を選んでおいてよかったー!!
伴奏は、中学生のお姉さん。

で、にこ△離團▲痢
練習はずっとぐだぐだで、課題もたくさん残したまま。
ま、彼の力ではこんなもんでしょう。
発表会とは違って、人前で弾く練習、お友達の演奏を聴く・・・という趣旨の会だそうですので、気楽に楽しく、こじんまりといい会でした。

それから、にこ.丱ぅリンとにこ▲團▲里如▲▲薀戰好(ブルグミュラー)も合わせました。
ぷりんと楽譜で、こんなの見つけまして
双子がにっこり目を合わせて合図をとり、弾き始める姿がよかったです。
練習では一度もちゃんと合うことのなかった二人でしたが、本番が一番まともに弾けました
追い込まれないと出来ない二人なんだとあらためて痛感・・・。

mixiの方にUPしてますので、よければまたのぞいてみてくださいね。

やっと、テープ録画でない、ビデオカメラを買いまして・・・。
すっごく安かったんですけど。
以前の重たいビデオからすると、今のはおもちゃみたいですね。
動画のサイズを小さくするようなソフトも入っていたのでやってみたのですが、画像悪〜〜

今はもう、月に一度しかレッスンにも通っていないのですが、細々と続け、たま〜にこんな形で発表できる場があるのはいいなぁと思いました。

nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 14:35 * comments(4) * - * - -

最近のバイオリンお稽古

7月の発表会の曲は、白本4巻の最後の曲、ビバルディのソナタイ長調になりました。
楽しそうに弾いているけど、たまに聴こえてくると「粗いなあ〜」という感じ。
そろそろ丁寧にみていかないと・・・と思い始めているところですが、なかなかゆっくり練習もみてやれなくて。

短調好きな私は、アッコーライでもよかったんだけど、ま、たまには明るいのもいいか。
これからいい季節だしね!
夏に向かってがんばろう〜。







nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 01:10 * comments(2) * - * - -

サイズアップ

 バイオリン









1/2 から3/4へサイズアップしました。
いよいよ最後の分数です。

1/4 、1/2は貸していただいてたのですが、3/4は購入しました。
成長のスピードからいくと、小学生のうちにフルサイズを持てる身体になるとは思いますが、諸事情から、フルサイズは中学生になってからゆっくり選びたいなと考え(今はそう言ってても、先のことはわかりませんが)、3年近く持つのなら・・・とレンタルではなく、購入することにしました。
そんないいものではありませんが、物心ついてから初めて持つ自分の楽器なので、大切にしていきたいと思います。

バイオリンお稽古は、まだアッコーライを弾いています。
7月の発表会の曲を何にするか・・・という話が出ていて、アッコーライにするか(7月まで期間が長すぎるので、その間に一曲挟むなどして)、それともオベルタスはどう?と先生。
来年は、例年通りでいくと学校の長期宿泊行事(4泊5日)と重なるだろうし、6年生はもしかするとお勉強を頑張っているかもしれないので、この夏の発表会が小学校生活最後のバイオリン発表会になるかもしれない!! なので、私としては、記念に残るような・・・ちょっと冒険もしてみたい感じ。(弾くのは娘なのに・・・)
いやいや、オベルタスでもじゅうぶん冒険ですけど。
何か他にもおすすめな曲があれば教えてください!

ところで、これまでKUNの1/2から3/4対応と書いた肩当てを使っていたので、サイズアップしても使えるんだ!と思っていたのに、微妙に合わないのです。
はめてもすぐに外れてしまい、縮めるとはまらない・・・
こんなこともあるのですか?
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 23:41 * comments(4) * - * - -

アッコーライのコンチェルト

 バイオリンを初めてまだ間もない頃に何かで聴いて、あー こんな曲もあるんやぁ、かっこいいなぁ。
こんな曲が弾けるようになるといいなとずっと思っていました。
そしてついにその時が!!!!

アンダンテ・レリジオーソが合格したので、今週からアッコーライをお稽古することになりました。
出だしがいいわ〜 
それにやっぱり短調っていいわ〜


nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 22:04 * comments(4) * - * - -

音階教本


長い間、セブシックと新しいバイオリン教本の2冊でお稽古してきましたが、小野アンナさんの音階教本も使っていくことになりました。
これまで音階は、ファーストポジションでしかしたことがなかったのですが、曲の中で、だんだんポジション移動が増えてきたので〜。
スムーズなポジション移動と正確な音程につながればいいなと思います。
楽しい曲の本が増えたわけじゃないので、子どもは全然嬉しそうじゃないけどね(笑)
nico2001 * 娘:にこ,肇丱ぅリン * 12:00 * comments(2) * - * - -
このページの先頭へ